お知らせ&コラム

エコキュート応援隊 > お知らせ&コラム > 電気代コラム > 薄型エコキュートの電気代は、年間〇〇円高い!

薄型エコキュートの電気代は、年間〇〇円高い!

エコキュートの形状

エコキュートには角型と薄型、2つのタイプがあります。
一般的に主流は角型です。
薄型は角型を設置するスペースが無い場合に選ばれる傾向にありますが
エコキュート応援隊では、配管を延長すれば角型を設置できる場合、
薄型より角型をおすすめしています。
理由は2つあります。

薄型より角型がいい理由

① 耐震強度

角型の耐震強度は「Sランク」
薄型の耐震強度は「Aランク」となっています。
耐震強度についての詳細は割愛しますが、SランクとAランクの強度の違いは約40%ほどもあります。
Sランクの角型の方が地震に強いのはデータで明らかとなっています。
タンクの重さはお湯を含めると450kgほどもあり、安全面からも角型をおすすめします。

② 電気代

角型と薄型では電気代が違ってきます。
全メーカー、全機種に「年間給湯保温効率」というエコキュートの効率を表す数字があります。
この数字が高ければ高いほど効率が良い、ということになります。
例えば、エコキュート応援隊で一番の売れ筋エコキュートは角型のS375Aというタイプですが、
この数字は、3.4です。対して、薄型の場合は2.8です。
その差は0.6となり、電気代に変換すると1年間で約5,000円ほどの違いとなります。

スペースがあればぜひ角型に

エコキュートを設置する一つの理由は、安い電気代にあると思います。
角型を設置できる条件にある場合は、効率の良い角型を検討してみてはいかがでしょうか。

以上、2つの理由で薄型よりも、角型のエコキュートをおすすめします。

四国・広島・岡山でエコキュートをお探しなら、私たちエコキュート応援隊にお任せ下さい。
エコキュート検索はこちら