HOME  > よくある質問 

 エコキュート よくある質問 Q&A


質問をクリックするとジャンプします。




エコキュートは、基本的に電気代が昼間よりも約70%も割安になる夜間にお湯を沸かし、 次に使う時のお湯を貯め翌日ご使用頂くことで、電気代をおさえる給湯システムです。
さらに、効率がよいヒートポンプシステムと組み合わせることで、給湯にかかる電気代を節約することができ、電気代は電気温水器の約3割程度になります。
 
タンクは屋内設置もできますが、ヒートポンプユニットは屋外に設置します。
気になる運転音は、基本的にエアコンの室外機と同じ程度で39デシベル以下に制限されています。
これは「図書館内」や「夜の郊外」程度の静かさです。

 
「おまかせ運転」にしていただくと、ご家庭の使用湯量に応じて、次の日の沸き上げ湯量を、マイコンが自動的に設定いたします。 通常よりお湯の使用量が多い場合は、昼間の沸き増し運転で湯切れを抑えます。  
 
家庭用の場合、ご家族の人数やお風呂の利用頻度に応じて最適なタンク容量を選びましょう。

 (目安)   2~3人:240L     3~4人:300~370L     4~6人:460L
 
おおまかに  
 ・フルオートタイプ ・多機能フルオートタイプ
 ・オートタイプ ・給湯専用タイプ  があります。

フルオートタイプは、お風呂の追い炊きができる他、『ふろ自動』ボタン一つで「お湯はり」から「保温」「たし湯」を全自動でこなす、すべておまかせのタイプです。

多機能フルオートタイプは、フルオートタイプに加え、床暖房や浴室乾燥暖房などに対応したタイプです。

オートタイプは、自動で「お湯はり」ができるほか、「たし湯」や「高温たし湯」もこなすスグレモノです。「追いだき」「保温」機能はありません。

給湯専用タイプは、蛇口から給湯するシンプルな給湯専用。設置がカンタン、操作もラクラク。穴あけ工事や配管工事が 不要なので、リフォームに最適です。また、低価格なのも魅力です
 
一般的な角型のエコキュート370ℓ、460ℓであれば80×80cmのスペースがあれば設置可能です。
また、設置場所によって色々なタイプが選べます。
奥行き45cmの薄型タイプや、高さを 上げて60cm四方程度のサイズにした集合住宅対応型もあります。 
 
他の給湯器と同様、約10年です。
弊社ではそういった不安を解消するべく 『ダブル10年保証』という保証をご用意しています。 

          
 
地震などの災害時や渇水時に、万一断水してもタンク内のお湯が生活用水として使えます。
安心コックや非常用コックなどの湯水取り出し専用栓がついていれば、湯水の取り出しも簡単です。
今お使いの給湯器にも、後から取り付けることができます。
 
エコキュートでは、入浴剤は機器故障の原因となり、使用できるもの、使用できないものの制限があります。
各メーカー推奨している入浴剤があります。詳細は下記のメーカーページをご参照下さい。

 ご使用いただける入浴剤 メーカーページ
パナソニック製エコキュート    
三菱製エコキュート
東芝製エコキュート
日立製エコキュート
ダイキン製エコキュート



エコキュートに
入浴剤を使う際は
メーカーで
推奨されている
入浴剤を
お使いください。
 

一般的なエコキュートでも使用可能ですが、湯圧は弱くなりますので、気になる方にはパワフル給湯という機能の付いたエコキュートをお勧めします。 
 

塩害地エコキュートは、外装、使用しているネジ、制御基板などが腐食に強い材質で作られています。 
 

確かに弱くなります。しかしエコキュート本体で、それをカバーできる機能をもった商品もございますし、工夫次第で簡単に湯圧を上げる方法があります。